■プロフィール

さときち

Author:さときち
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「ガンダムと第二次世界大戦」を読む
ガンダムと第二次世界大戦~かくしてジオン軍、ドイツ軍は戦い、敗れた~
(鈴木 ドイツ著)

という本が図書館にあったので借りてきました。わが町の図書館、やるな!

これはタイトルどおり、第二次大戦中のアメリカを連邦に、ドイツをジオンに見立てて書かれたものです。
モビルスーツを実際の戦車と比較したメカニック編、1年戦争の歴史などを書いた歴史編、キーワード編などに分かれており、テレビ版、映画版だけではわからなかった部分の知識が補強された感じです。
(地球上でのオデッサやジャブローの位置もやっとわかりました)

とはいえ、この辺りの歴史の背景などはレイ大尉凱機知さんのブログで既に目にしていたのでざざーっと読み飛ばしました(^^)。

一番役に立ったのがモビルスーツ・モビルアーマーのイラスト入り解説です。特に水陸両用MS

ジャブローで全てが色違いのズゴックかと思った屈辱の過去ともこれでおさらばです。あとは型番でしょうか・・?
ザク乗りの兵士達もどこぞの豆腐屋の小倅のように、

「乗るなら06Fだよ。」「05なんてかっこわるい。」

なんて言ってたらおもしろいなぁ・・などと妄想するのでした。


スポンサーサイト

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

| 23:08:04 | Trackback(0) | Comments(4)
着地と同時に一番乗りだ
今回のタイトルは名セリフではないのですが、避難民のおじさんが着陸を心待ちにして言っていた一言。何でも一番好きな方はいますよね。
残念ながら彼の命は地上で数分しか持ちませんでしたが。

さて男性に無理なお願い事をするときの小技として

1.じっと見つめる
2.泣く
3.手を握る
4.胸にすがりつく
5.それ以上

などいろいろパターンはありますが、イセリナほどの美貌であれば1で充分なわけで。

本日の第11話は「イセリナ、恋のあと」。

ガルマ亡き後、恋人だったイセリナが復讐のためにガンダムに向かっていくお話。
映画版では「ガルマ様ぁ~!!」と絶叫したシーンが最後だったため、イセリナはきっとローズ(タイタニック)のようにおばあちゃんになるまで長生きして、最後にネックレスを海に捨てるんだろう・・と思っていましたが(思ってません)、悲運の最期を遂げていたのですね。

ギレン、キシリア、ドズルも登場。ガルマのお葬式を国葬にするかひっそりやるかでもめてます。ギレンのあごもしっかり割れていました(^^)。
ガルマの部屋に案内され、ガルマの部下ダロタを1の方法で落とした後ガウで出撃するイセリナとガルマの部下達。

攻撃を仕掛けるも、ガンダムには効いてません。というかガンダム強すぎ
ガウで近距離から集中攻撃しているのに盾だけで持ちこたえるとはやはりバケモノか!?
シャアが援護に現れますが、ホワイトベースの動きは止めたもののそれだけ。
岩陰から様子を伺うシャアはちょっとかっこ悪いです。さらにホワイトベースから逃げ出した避難民を撃ち殺してしまうとは。今回はほんとに悪役です。

どうにも落ちないガンダムに攻撃されて瀕死のガウは体当たり攻撃。(ガウ・・名前は犬みたいなのに見かけは寒さで膨れた小鳥を彷彿させる・・・)しかしガンダムは回路をやられたくらいのかすり傷。
ダロタも死んでしまい、イセリナがガンダムから脱出したアムロに銃口を向けますが「ガルマ様の仇!」と言ったところで力尽きお亡くなりになりました。
アムロが撃ったのでなくて良かった・・・。美人薄命ですね。

気になったポイントとしては
セイラはマチルダを呼び捨て。ブライトはミライは呼び捨てだけどセイラはさん付け&敬語。
微妙な力関係が現れていました(^^)。
あとはdarknesswindさんブログでも書かれていましたが、アムロ、ブライトにウィンク。これはやはりブライトにしているとしか思えませんでした!

さあ!来週はついにランバ・ラル登場です♪

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ストーリー | 21:35:11 | Trackback(2) | Comments(8)
勝利の栄光を君に!
とうとうガルマ様が・・・ガルマ様ぁ~!!
第10話は「ガルマ散る」。心なしかタイトルコールも沈んで聞こえます。

何とかジオン勢力圏を抜けたいホワイトベースは雨天野球場に隠れ、ジオンの出方を伺います。
その頃、交際(笑)を反対されているガルマと市長の娘イセリナは、ガルマがホワイトベースを討ち取り、晴れて周囲の祝福を受けて一緒になろうと夢みるのですが・・・。
(これはロミオとジュリエット風なんでしょうか?パーティー対立する名家仮面の男(シャア)

なかなか見つからないホワイトベースにあせるガルマ。全然冷静ではありません。そこにシャアが偵察を申し出ます。

勝利の栄光を君に・・・って、勝利の栄光を私にでしょうが!謀ったな!シャア!
囮となったガンダムが走る前方に木馬がいると嘘を教えるシャア。ガルマがガンダムを撃とうとしたまさにその時、後ろに隠れていたホワイトベース、ガンタンク、ガンキャノンが一斉に攻撃を仕掛けます。
ガルマは自らの最後を悟り、ホワイトベースに特攻をかけますが、目前で大爆発。最後のセリフは
「ジオン公国に栄光あれー!!」でした。

ミライ、バックの車庫入れ上手いな・・とか、
ホワイトベース内で泣き喚く避難民の赤ちゃんの母親が「ちょっと目を離したすきにはぐれちゃって」・・って、歩けない赤ちゃんとはぐれるか!とか、
ガルマ、爆発までの数秒間に思い浮かべたのがキシリアでなくて良かった・・・とか、
茶化さないとちょっと悲しい回でした。

見終わって作りかけの朝食の用意に台所に立つと、そこにはテレビに夢中で焦げてしまったおかずが!

今ここに、朝ごはんのおかずが一品減ったと急報された。
時に、さときち家の家長、すなわちさときちの夫は、食卓の前でその箸を落とした・・・。

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ストーリー | 21:42:35 | Trackback(1) | Comments(12)
ザクだ!ザクが来たんだ!!
メインブログのお友達、ちっちゃい香水クラブ(仮)大代表様から素敵なプレゼントをいただきました!!

テディ・ベア シャアザク仕様!(左手の写真をご覧ください)

香水好きさんの中にも、ご主人様がガンダム好き・・・と言う方が結構いらっしゃって、私より皆さんのほうがお詳しい(笑)!

以前、ゲルググが量産されたあかつきにはジオンの勝利だった・・という夫のウンチクを書いたところ、「ゲルググではなくビグザムです」と、修正してくださった方がいらっしゃいました(ご主人様が教えてくれたそうです)。
そしてその方も黒い三連星の名前をスラスラと・・・やる


ザクベアーを送ってくださった彼女もそんなお一人で、ご家族で上野の森美術館のガンダム展(12月25日まで開催中)に行かれたそうです。その際に私のためにこちらを・・・(泣)。

ありがとう!○○○○○○○○○○さん!
私はこれであと10年は戦えます!

しかし、ガンダム展っていいなあ!6mのセイラさんとか(恐いよ!)1/1コアファイターとか見たい・・・。


テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | 23:32:29 | Trackback(1) | Comments(8)
ガンダムのキャラクターに似合いそうな香り
先週の一瞬の香りを残して去った※マチルダBABYの香りとはどんな感じなのだろう・・・ということでガンダム女性キャラに似合いそうな香水を勝手に想像してみました。

フラウ   プチサンボン
セイラ   エタニティ
ミライ   カレーシュ
マチルダ  ディオリシモ
ハモン   NO5
イセリナ  ベビードール
ララァ   サムサラ

キシリアは・・・プワゾンって感じでもないし・・。
ロードイッセイ辺りでしょうか?

ファーストガンダムだと、最近の香水は全然思い浮かばず名香ばかりになってしまいました(^^)。

※先日行ったサザンオールスターズライブでこの曲をやったのですが、思わず「おお~!マチルダさ~ん!!」とつぶやいてしまいました・・。


テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

香水 | 01:00:10 | Trackback(1) | Comments(10)
くやしいけど僕は男なんだな
今日は名セリフだらけの第9話。
タイトルの「くやしいけど・・」は釈 由美子さんも雑誌のインタビューでお使いになっていたほどの認知度です!

そして
「親父にもぶたれたことないのに!」
ついにこのセリフの日が!
アムロ=これというくらい有名ですね。私も今までで一度だけこのセリフを使いたかった場面があります。

それは中学生のとき。
学校祭か何かでフォークダンス(懐かしい・・)の練習をさせられたのですが、異性と手をつなぐのが恥ずかしいお年頃なので、音楽がかかってもクラス中誰も踊らなかったんですよ。
そうしたら担任が平手打ちです。しかも女子だけ(なんで?)。

こんなにこのセリフにピッタリの状況は後にも先にもコレ一回だけです(^^)。
昔の先生は無茶でしたねぇ。。。

さて、「翔べ!ガンダム」。アムロが急激に成長した回です。

<ホワイトベース内>
連日の戦いでふさぎこむアムロ。
フラウはお母さんのように褒めたり叱ったり大変です。この二人が上手くいかない・・・というのが不思議だった子供の頃。TVの中では幼馴染の恋愛は成就するんじゃないの?

カイは食事の量に文句をつけ(コックさんはきっと隠れて食べてるはず ^^)
カツレツキッカはトマトを盗みだし
避難民のおじさんは子供の目を盗んで食事を横取りし・・・

無法地帯と化すホワイトベースの食糧事情(笑)。
アムロは見かねて自分の食事を子供にあげてしまい、またフラウにしかられます。
キッカにもらったトマト1個で出撃するアムロ。
寝不足でおなかが空いてるからあんなにブライトにつっかかったのか?(^^)
この流れでブライト怒りの鉄拳のあのシーンに続いていきます♪

<ガウ内>
ガルマ様・・またまるめこまれて・・・。

ついに自ら出撃するガルマ大佐ですが、またしてもシャアにはめられます。
ガウの近くにガンダムをおびき寄せて落とすチャンスだったのに、連絡する無線切られてるし。
「親の七光りで大佐になっただけの人物ではないな」ってのもキツいですよ!!

帰艦して怒るガルマ。シャアが切った無線は接触不良の汚れが原因で入らなかったことになっておりました。
「何か手の打ちようはあったはずだ!」と言うガルマに対して
「プライドを傷つけては悪いと思って・・」「ただ見ていろと言っただろ?」
さらに「ガルマの腕なら、あの程度の傷は難なく切り抜けてくれると信じていた」と返すシャア。
(あれ?この屁理屈は職場でさときちがたまに使うやり口と同じです(笑)。)

「…そりゃあそうだ 」とまんざらでもないガルマ。来週はがんばれ!(むなしい・・)

今回はマチルダさん初登場の回でもありました。アムロを激励しつつ「一瞬の香りを残してマチルダは去った・・・。」いいですねぇ!
香水好きの理想とも言えるこの香りの余韻は見習いたいものです(*^^*)。

darknesswindさんではありませんが、今回は(も?)内容濃すぎです!
アムロ・ブライトの名シーンはぜひビバ!ガンダムでご堪能ください♪








テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ストーリー | 09:58:27 | Trackback(0) | Comments(7)
リンク先のご紹介♪
書きたいことが増えすぎたブログを移民させるようになって、既に半月が経っていた。
地球世紀2005、思いつきガノタブログは「もくばにのって」を名乗り、
メインブログ「ぽんぽんだりや」に独立戦争を挑んできた。
この戦いで「もくばにのって」と「ぽんぽんだりや」は総アクセスの半分を減少させた。
さときちはそのみずからの行為に恐怖した・・。


実際のところは減少どころか、ほんの少しずつですが、両方ともアクセス数が増えてまいりました!
こんな稚拙なブログに遊びに来てくださって本当にありがとうございます!

それというのも、素晴らしいガノタ先輩の皆様がお力を貸してくださったおかげです。私などがリンクしていただくのは申し訳ないくらいのガンダムワールドを繰り広げているリンク先の皆様を、今日はご紹介させていただきますね。

ガノタ凱機知がスロットレビューもやってるブログ

凱機知さんの迫力のある口調と切り口にガトーのようなギロロのような(←余計)男気を感じます!
ガンダムと共に歩んでこられた確かな知識がとても頼もしく、「大人のガンダム」より数倍勉強になります。
できれば先生若しくはお師さんと呼ばせていただきたいものです・・・。
(ジャンプ系マンガや歴史小説のお話なども聞いてみたい♪)

ビバ!ガンダム

ファーストガンダムレビューの参考にさせていただいてます。
テレビを見る前日にこちらのブログで重要シーンを確認するのが最近の習慣になりました(^^)。
絶妙なツッコミにPC前で大笑いしてしまうのが難点(周囲に不審がられます・・)。
darknesswindさんの記事だけで充分テレビ版の良さが解るのですが、私には隙間のおこぼれの感想をアップしてガンダムテレビ版の良さをもっとお伝えしたいという情熱があります!(笑)

ハロウィンと黒猫

こんなに若い女性がガンダム好きというだけでも大切にしなくては!という気持ちにさせる
フルーティさんのブログ。
シャアへの愛が読んでいるこちらまで和ませてくださいます。
以前コメントさせていただいたときに、自分のブログのURLを貼ったところアクセス数が通常の4倍(惜しい!けど嬉しい♪)アップしたという可愛いだけではなくすごい実力のサイトさんです!


直撃を受けているのか!?~ガンダム名セリフ講座~

人気ブログランキングで常に上位につけていらっしゃる
なっち大佐の超有名なサイト。
初めて伺ったときはあの「先行者」で一大ブームを巻き起こした「侍魂」と再び出会えたかのような感動でした。
ガノタさんで知らない方はいないと思いますが、ガンダムにそれほど興味がない方も

このセリフは面白い→ガンダムっておもしろそう→作品を見てみよう・・・

という気を起こさせるガノタ洗脳サイトガノタプロデュースサイト(笑)。
未見の方はぜひ直撃されに行きましょう♪

或るガノタの散文的日記

皆様のサイトでお名前は存じておりましたが、まったく偶然にも
数時間違いでガンダムブログを立ち上げた数奇なご縁の
レイ大尉。 
ファーストと同じくらいGガンダムが好き・・という大尉はきっと燃え上がるような情熱を秘めている方なのでしょう!(笑)
これからもいろいろ教えてくださいね。(はぁと)

neverland

全てはひのきさんから始まった・・・。私のこころにガンダムという巨大コロニーを落とした罪な方です(笑)。
もともとは香水のお話で立ち寄らせていただいた「てんとーふ」さんが出会いでした。
イギリス滞在中のお話や、涙が出そうなほど美しい風景写真、お供(どちらがお供ですか・・?^^)のズゴッ君の愛らしさ(笑)、などブログのすみずみにセンスの良さがうかがえます。
ガンダム作品の考察や小説、詩など本当に多才な方です!わたしにとって
ひのきさんの存在はガンダム試作3号機より大きいのであります☆

とっても素敵なサイトさんばかりですので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。
 
皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします!









テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | 22:49:52 | Trackback(0) | Comments(14)
これで勝てねば貴様は無能だ
昨日の放送は第8回「戦場は荒野」でした。

避難民親子をホワイトベースから地球に降ろしてあげるとともに、ガルマの裏をかいて反撃する・・という内容。

もうガルマ様の作戦の甘さはしょうがない!おぼっちゃんだから!
ちょっと抜けてるけどまじめな好青年(笑)がこんな目にあってしまうのはまさに生まれの不幸としか言いようがないですね。
なんかガルマ様、布団とか浄水器とかたくさん買わされそうなタイプ。

あとはミライの気の強さがでたセリフとか(「満足に操艦できないパイロットで」というリードに「いいえ、できます!」とムッとする)、フラウが※つけ馬なんて言葉を知っていたとかちょっと面白い場面が多かったです(^^)。

そして、ガンダムの人情話ともいえそうなジオン軍のパイロットと地球に降りた母子の交流。

偵察についてきたジオン兵が、頼りなげに歩いていく親子を心配して食料や救急箱のようなお助けグッズを投下してあげるのです。
「ガルマ大佐はまだお若い。俺達みたいな者の気持ちはわからんよ。」って・・。
ここでも無能扱い。いや無能と言うよりはやはり坊やかな・・。

その後、このジオン兵はガンダムに撃ち落されて救急箱で手当てをしてもらったりしてますが、さすがに奥さんと恋が芽生えたりはしませんでした(^^)。

ガンダムの目覚しい働き(盾が意外と武器になっている。投げたり)でマゼラアタックは全滅、ザクもこてんぱんにやられ、ガルマ大ピンチ!来週はがんばれ!

※つけ‐うま【付(け)馬】

遊興費が不足したり、払えなかったりした客について、その家まで代金を取りに行く者。つきうま。うま。「―がついてくる」

今回は代金の取立てに来たわけではありませんでした(笑)。親子を降ろす機体について来た見張りに向かってフラウが「あれがつけ馬っていうのね。」という使い方をしてました。


テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ストーリー | 20:24:35 | Trackback(1) | Comments(12)
乗れるガンダム、行きまーす!!
バンダイナムコグループが、オンライン対戦ゲーム機

「機動戦士ガンダム 戦場の絆」

を06年中にデビューさせるそうですね。
アミューズメント施設(ゲーセン・・?)で遊べる体感型ゲーム機のようです。

日経トレンディ12月号記事から抜粋すると、
「このゲーム機、全国100万人いるとされるマニアが夢にまで見た”乗れる”モビルスーツ。コックピットに座るや、敵が四方八方から迫り来る。その緊張感、スピード感、浮遊感は実戦そのものだ。」

実戦経験あるのか!?

戦いを重ねると武器が増えて階級が昇進するそうです。
来年はぜひこれで思う存分遊びましょう♪

「もう変わってよ~!」という子供に
「まだだ!まだ終わらんよ!!」と、子供を泣かすお父さん続出・・・
なんてことにならないといいのですけれど(^^)。

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | 22:24:19 | Trackback(1) | Comments(4)
シャア丼
早稲田大学の近くにある三品食堂さんというお店では通常の3倍の量の牛飯(牛丼?)には

赤玉

という名前がついているらしいです。
(昔は赤い丼で出されていたとか)
ご丁寧にもモノアイ(生卵)も乗っかっているようで(^^)。

早稲田は賢いな・・・。

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

未分類 | 23:21:32 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad