■プロフィール

さときち

Author:さときち
FC2ブログへようこそ!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
砂漠に飛ぶのは・・?
砂漠に蝶は飛ぶのか?

今回はこの暗号に答えられた方のみお読みください(うそです ^^)。
第16話「セイラ出撃」。

疲れきったWBクルーにマ・クベの鉱山基地を攻撃するオデッサ・デーの情報が届けられます。
食料の塩が底をつき、塩の湖を探して飛ぶホワイトベース。
その動きを見たマ・クベはランバ・ラルに情報を流し、攻撃するよう仕向けます。

砂漠の中、一機だけで攻撃をすると見せかけるラル隊に、セイラがガンダムに乗って出撃。
慣れない操作と重力にセイラはヨレヨレで、隠れていたラル隊にあっというまにボロボロにされます。
助けに来たガンキャノンのアムロは一機のザクを撃破(アコース、クラッカーを使うも弾切れで
さようなら)、もう一機を引きずってホワイトベースに帰艦。

勝手にガンダムを動かしたセイラは三日間の独房入り。
軟禁される直前に、捕虜になったコズンにシャアの行方を確認すると、「失脚して故郷に帰った」とのこと。
シャア=自分の兄を確信したセイラは無事を喜び、湖を見つけた料理長タムラさんも喜ぶのでした。

何といってもマ・クベ登場が嬉しかったですね♪
壺と言えば李朝の白磁が良いものだと思っていたのですが(立原 正秋の小説が好きだったので)、北宋ね・・・。

そして、「狙ってるのに当たらない・・」というセイラさんの嘆きは私も日々共感。
ゴミをゴミ箱に投げる時とか(笑)。

今回はビバ!ガンダムに初コメントさせていただいた記念すべき回でもありました!
うっかり忘れてたのですが、最後の予告を聞いて脳裏にひらめくdarnesswindさんの記事・・・。

でた!ギャン・キャノン!(笑)

本当に言ってました~(^^)。
スポンサーサイト


テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ストーリー | 22:52:31 | Trackback(1) | Comments(10)
コメント
出ました!ギャンキャノン!さときちさんにも時の涙の目撃者になってもらって嬉しいです
しかし、『砂漠に蝶は飛ぶのか?』って誰がこんな暗号考えたんでしょうね
しかも答えが『砂漠に飛ぶのはサボテンのとげ』っていたって普通ですね(誰でもこたえられそうな)
しかしサボテンと聞くとクワトロを思い出してしまいます・・・
2006-01-09 月 23:39:04 | URL | darknesswind [編集]
darknesswindさんのとこにも書いたのですが、宇宙移民たちは岩塩の存在を知らなかったのだろうか?
塩湖後には必ず岩塩層ができるはずなのですが・・・。

塩は一時「伯方の塩」を使ってましたが、最近は岩塩をミルして使ってます。どうでもいいことですが(笑)
2006-01-11 水 13:52:27 | URL | 凱機知 [編集]
話の脱線
読みました?↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060112-00000020-maip-soci

全然無関係なコメントでゴメンなさい。
2006-01-12 木 20:10:34 | URL | perfumaniaではない [編集]
>darknesswindさん

実はすっかり忘れていたのですが(^^;)、予告を聞いて
「あっ!今日だったか!」と瞬時に思い出しました。
間違いなくギャンギャン言ってましたよね(笑)。

>しかも答えが『砂漠に飛ぶのはサボテンのとげ』っていたって普通ですね(誰でもこたえられそうな)

普通ですか?さすがニュータイプのdarknesswindさんだ!
オールドタイプの私は砂漠に飛ぶのは砂塵・・・くらいしか思いつきませんでした(^^)。
サボテンとクワトロ?う~ん、こちらもわかりません・・。
2006-01-12 木 22:10:51 | URL | さときち [編集]
>凱機知さん

恥ずかしながら私もわかりませんでした(汗)。
「さまよえる湖」は学校で習いましたよ~。懐かしいです!

岩塩を使っているとは、こだわり派ですね(^^)。
ひょっとしてお料理上手・・・?
うちも頂き物のドイツのお塩を使ったときは少し料理の腕が上がるような気がします♪
2006-01-12 木 22:23:15 | URL | さときち [編集]
>perfumaniaではないさん

おお!知りませんでした~☆教えていただかなければ見過ごすところでした。進化するガンプラの発売が待たれます(笑)。

そういえば、旦那様は何を作られたのでしょう?
今、一番欲しいのはニッパーだったりする私です(^^)。
2006-01-12 木 22:33:38 | URL | さときち [編集]
そうか 砂塵か・・・一番単純なのが思いつきませんでした!
クワトロは『サボテンが花をつけている』という意味深名台詞を持っているのでつい・・・
2006-01-12 木 22:47:05 | URL | darknesswind [編集]
サボテンが赤い花をつけたよと言って、
急いでおいでって呼び出す歌がありましたねぇ、ミスチルに。
(darknesswindさんの2つめのコメントを読んで思い出しました)
久しぶりのコメントがしょっぱなからこんなでいいのか…。
そういえばミスチルには他にもシャアを思わせる曲がありましたっけ。
そのうちネタにしようと思って思って思っているうちに忘れてしまいそう…(涙)

塩といえば、西洋の民話で「塩」というジャンルがあるみたいですよ。
例:「命より大事」と言うかわりに「塩のように大事」と言うことで愛を示す。
とか。
聖書にある「地の塩」という言葉(変わらぬ思い=信仰の表現)から来ているのかもしれませんね。
確かに塩がないと生活にまじめに困りますものね。
塩は人の生きるための真理よ。
2006-01-17 火 15:34:15 | URL | ひのき [編集]
>darknesswindさん

サボテンが花・・・うわ~、なんか深そうなセリフですね!!
なかなかお花をつけることはないサボテンだけに裏の裏の裏まで(笑)
意味を勘繰りたくなります!

関係ないことですが、私はサボテンですら枯らしてしまいます(爆)。
2006-01-18 水 22:20:32 | URL | さときち [編集]
>ひのきさん

これは同じ国からのコメントですね?
つ・・ついにひのきは舞い降りた!お待ちしておりましたよ~。

ミスチルとシャアの関連も気になるので忘れる前に!さあさあ!
(私がミスチルのためにあせっているだと・・?ばかな!私は冷静だ!)

「塩のように大事」で愛を示すのですか。
意味としてはすごく伝わってきますが、愛の告白ではもっとロマンチックなのがいいなぁ(笑)。
でもこういう会話ができる人はいいですね(^^)。



2006-01-18 水 22:31:05 | URL | さときち [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マンガの描き方―似顔絵から長編まで (知恵
マンガの神様が マンガを語り 分かりやすく解説してくれてる! それだけで歴史的価値観があるのではないでしょうか? いろいろなマンガ家さん達が この本で勉強してきたという事実もあります。30年まえに読んで感動しましたが、もう一度 買おうと思っています。漫画な 2007-10-01 Mon 08:05:04 | あやかのブログ

FC2Ad